これだけ項目集/2級 実地試験/建築施工




施工管理技士の資格の取得は、十分な実務経験を有する技術的評価と、的確な管理能力を備えた技術者、人材として評価され、優遇されます。
この「これだけ項目集」(出題傾向の分析と重点項目集)が、学科試験・実地試験の勉強法がかわからない方、業務でお忙しい方々の受験を支援します。


これだけ項目集/2級 実地試験/建築施工管理

出題を分析した「実地試験の出題傾向」を見れば、本年度の出題が予想できます。
どのような問題が、どれくらいの頻度で出題されるのか、一目瞭然です。
「これだけ項目集」は、出題回数別に色分けした解答例です。下記の「これだけ項目集のサンプル」を見れば、特化すべき本年度の重点問題が絞り込めます。

1,600名以上が合格できた、建築施工管理技術検定 これだけ項目集の実績です。

これだけ項目集 H29
申込み数
H29~H24
申込み数(累計)
1級・2級 学科試験・実地試験の対策
 出題傾向の分析と重点項目集
390 1,680


2級 実地試験の重要項目集と出題傾向を、メールで送信しています。

これだけ項目集と出題傾向は、ただ今、メール送信中です。


これだけ項目集について/2級 実地試験/建築施工管理

「これだけ項目集」では、出題傾向を分析して、出題一覧表を作成しています。
どのような問題が、どれくらいの頻度で出題されているのか、一目瞭然です。
毎年出題される問題は、隔年・数年間隔で出題される問題は、頻度の多い出題は、近年人気の問題は、などを考慮し、特化すべき重点問題を掲載しています。

出題傾向の分析と「これだけ項目集」を使用すれば、
絞り込んだ重点項目を覚えるだけで、合格点が獲れる準備ができます。

これだけ項目集とは
・出題傾向の分析から、重点項目を絞り込み、これだけ項目集を作成しています。
・これだけ項目集では、出題年度・出題回数は、色を変えて記入しています。
・項目の重要度、覚える優先順位などが、ハッキリわかります。
・Wordデータです。並べ替え、編集して、オリジナルの項目集が作成できます。
・数枚づつ用紙に印刷して、通勤中や業務の合間にも、効率的な勉強ができます。


スポンサーリンク


これだけ項目集のサンプル/2級 実地試験

これだけ項目集では、2級 実地試験で出題されるすべての、
次の出題分類について、重要項目集と出題傾向を作成しております。

2級実地試験は、
問題2 施工管理(用語問題)、問題3 工程管理(ネットワーク工程表)、
問題4 躯体・仕上げ工事、問題5 法規。

このページに掲載している、サンプル項目集は、ほんの一部です。
すべての項目は、これだけ項目集を申込み後、ダウンロードし、ご確認ください。


2級 実地試験 問題5 法規のサンプル

2建築 実地  H28-5-1  H22-5-1  H18-5-1
建設業法 24条の2 下請負人の意見の聴取
元請負人は、その請け負った建設工事を施工するために必要な工程の細目、作業方法、その他元請負人において定めるべき事項を定めようとするときは、あらかじめ、下請負人の意見をきかなければならない。

2建築 実地   H25-5-1
建設業法 24条の7-1 施工体制台帳及び施工体系図の作成等
特定建設業者は、発注者から直接建設工事を請け負った場合、
建設工事を施工するために締結した下請契約の請負代金の額が政令で定める金額以上になるときは、建設工事の適正な施工を確保するため、国土交通省令で定める
建設工事について、下請負人の商号、名称、下請負人に係る建設工事の内容、工期、その他の国土交通省令で定める事項を記載した施工体制台帳を作成し、工事現場ごとに備え置かなければならない。

2建築 実地  H27-5-1  H24-5-1  H20-5-1
建設業法 26条の3-1 主任技術者及び監理技術者の職務等
主任技術者、監理技術者は、工事現場における建設工事を適正に実施するため、建設工事の施工計画の作成、工程管理、品質管理、その他の技術上の管理、建設工事の施工に従事する者の技術上の指導監督の職務を誠実に行わなければならない。

2級 実地試験の重要項目集と出題傾向を、メールで送信しています。


2級 実地試験の出題傾向/建築施工管理

このページに掲載している、実地試験の出題傾向は、ほんの一部です。
すべての出題は、これだけ項目集を申込み後、ダウンロードし、ご確認ください。

2級 実地試験 問題2 用語問題 の出題傾向

出題傾向の分析と重点項目について

 問題2 用語問題の出題は、仮設工事、土工事、山留工事、型枠工事、コンクリート工事、鉄筋工事、鉄骨工事、外装工事、防水工事、石工事、タイル工事、木工事、屋根工事、建具工事、塗装工事、内装工事、ガラス工事、設備工事、測量などの項目から出題されます。
 仮設工事、コンクリート工事は、毎年2問以上、出題されます。土工事、型枠工事、鉄筋工事、鉄骨工事、防水工事、タイル工事、塗装工事、内装工事は、出題頻度が高く、毎年、出題されています。

は、予想が的中したものです。

問題2 用語問題 H30
予想
H29 H28 H27 H26 H25 H24 H23 H22-
H17
◇ 仮設工事
 足場の壁つなぎ
 防護棚・朝顔 2
 陸墨
 ローリングタワー 2
 床開口部の養生 1
 足場の手すり先行工法 1
 乗入れ構台
 親綱 1
 ベンチマーク
 安全ブロック 2
 一側足場 1
 つり棚足場 1
◇ 内装工事
 石膏ボードの継目処理 1
 石膏ボードのコナービード
 気密シート 2
 石膏ボードの直張工法
 グリッパー工法
 ビニル床シート熱溶接工法 1
 タイルカーペット 1
 

このページに掲載している、実地試験の出題傾向は、ほんの一部です。
すべての出題は、これだけ項目集を申込み後、ダウンロードし、ご確認ください。


まとめ/実地試験の対策/2級建築施工管理

出題傾向の分析と「これだけ項目集」を使用すれば、
絞り込んだ重点項目を覚えるだけで、合格点が獲れる準備ができます。

これだけ項目集とは
・出題傾向の分析から、重点項目を絞り込み、これだけ項目集を作成しています。
・これだけ項目集では、出題年度・出題回数は、色を変えて記入しています。
・項目の重要度、覚える優先順位などが、ハッキリわかります。
・Wordデータです。並べ替え、編集して、オリジナルの項目集が作成できます。
・数枚づつ用紙に印刷して、通勤中や業務の合間にも、効率的な勉強ができます。

☆ 余裕のあるスケジュール管理を
試験前は、余裕のあるスケジュール管理が必要です。
ゆとりと余裕が脳を活性化させ、強い集中力を生みます。
「これだけ項目集」(出題傾向の分析と重点項目集)、早めのお申込みを。
施工経験記述問題の対策「出題予想と解答例文」も実績のあるツールです。
併せて、お申込みください。

1,600名以上が合格できた、建築施工管理技術検定 これだけ項目集の実績です。

これだけ項目集 H29
申込み数
H29~H24
申込み数(累計)
1級・2級 学科試験・実地試験の対策
 出題傾向の分析と重点項目集
390 1,680


2級 実地試験の重要項目集と出題傾向を、メールで送信しています。




よく読まれている関連記事



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする