これだけ項目集/2級 実地試験/電気工事



施工管理技士の資格の取得は、十分な実務経験を有する技術的評価と、的確な管理能力を備えた技術者、人材として評価され、優遇されます。
この「これだけ項目集」(出題傾向の分析と重点項目集)が、学科試験・実地試験の勉強法がかわからない方、業務でお忙しい方々の受験を支援します。


これだけ項目集/2級 実地試験/電気工事施工管理

出題を分析した「実地試験の出題傾向」を見れば、本年度の出題が予想できます。
どのような問題が、どれくらいの頻度で出題されるのか、一目瞭然です。
「これだけ項目集」は、出題回数別に色分けした解答例です。下記の「これだけ項目集のサンプル」を見れば、特化すべき本年度の重点問題が絞り込めます。

1,000名以上が合格できた、電気工事施工管理試験 これだけ項目集の実績です。

これだけ項目集 H29
申込み数
H29~H24
申込み数(累計)
1級・2級 学科試験・実地試験の対策
 出題傾向の分析と重点項目集
230 1,020


2級 実地試験の重要項目集と出題傾向を、メールで送信しています。

これだけ項目集と出題傾向は、ただ今、メール送信中です。


これだけ項目集について/2級 実地試験/電気工事施工

「これだけ項目集」では、出題傾向を分析して、出題一覧表を作成しています。
どのような問題が、どれくらいの頻度で出題されているのか、一目瞭然です。
毎年出題される問題は、隔年・数年間隔で出題される問題は、頻度の多い出題は、近年人気の問題は、などを考慮し、特化すべき重点問題を掲載しています。

出題傾向の分析と「これだけ項目集」を使用すれば、
絞り込んだ重点項目を覚えるだけで、合格点が獲れる準備ができます。

これだけ項目集とは
・出題傾向の分析から、重点項目を絞り込み、これだけ項目集を作成しています。
・これだけ項目集では、出題年度・出題回数は、色を変えて記入しています。
・項目の重要度、覚える優先順位などが、ハッキリわかります。
・Wordデータです。並べ替え、編集して、オリジナルの項目集が作成できます。
・数枚づつ用紙に印刷して、通勤中や業務の合間にも、効率的な勉強ができます。


スポンサーリンク


これだけ項目集のサンプル/2級 実地試験

これだけ項目集では、2級 実地試験で出題されるすべての、
次の出題分類について、重要項目集と出題傾向を作成しております。

2級 実地試験は、
問題2-1 語句記述、問題2-2 単線結線図、問題3 ネットワーク工程表、
問題4 施工管理法、問題5 法規。

このページに掲載している、サンプル項目集は、ほんの一部です。
すべての項目は、これだけ項目集を申込み後、ダウンロードし、ご確認ください。


2級 実地試験 問題5 法規のサンプル

2電気 実地  H28-5-1  H23-5-1  H18-5-1
建設業法 24条の2 下請負人の意見の聴取
元請負人は、その請け負った建設工事を施工するために必要な工程の細目、作業方法、その他元請負人において定めるべき事項を定めようとするときは、あらかじめ、下請負人の意見をきかなければならない。

2電気 実地  H29-5-1  H26-5-1  H22-5-1
建設業法 24条の3-2 下請代金の支払
元請負人は、前払金の支払を受けたときは、下請負人に対して、資材の購入、労働者の募集、その他建設工事の着手に必要な費用を前払金として、支払うよう適切な配慮をしなければならない。

2電気 実地  H19-5-1
建設業法 26条の3-1 主任技術者及び監理技術者の職務等
主任技術者、監理技術者は、工事現場における建設工事を適正に実施するため、建設工事の施工計画の作成、工程管理、品質管理、その他の技術上の管理、建設工事の施工に従事する者の技術上の指導監督の職務を誠実に行わなければならない。

2級 実地試験の重要項目集と出題傾向を、メールで送信しています。


実地試験の出題傾向/2級電気工事施工管理

このページに掲載している、実地試験の出題傾向は、ほんの一部です。
すべての出題は、これだけ項目集を申込み後、ダウンロードし、ご確認ください。

2級 実地試験 問題2-1 語句記述 の出題傾向

出題傾向の分析と重点項目について

 問題2-1 語句記述問題の出題傾向は、「安全管理」と「施工管理」について、1年おきに、出題されています。
 「安全管理」からの出題は、安全施工サイクル、TBM(ツールボックスミーティング)、安全パトロール、KYK(危険予知活動)、ヒヤリハット運動、4S運動、新規入場者教育、高所作業車での作業、脚立作業の危険防止、電動工具の使用、墜落災害の防止対策、飛来落下災害の防止、感電災害の防止対策などの項目から出題されます。
 「施工管理」からの出題は、露出配管・電線管、二種金属製線ぴ・レースウェイの施工、電線相互の接続、ケーブルの施工、機器の取付け、盤への電線の接続、機器の搬入、材料の受入検査、機械・工具の取扱い、照明器具の取付け、引込口の防水処理、低圧分岐回路の試験、合成樹脂製可とう電線管(CD管)の施工、合成樹脂製可とう電線管(PF管)の施工、波付硬質合成樹脂管(FEP)の施工、施工管理サイクル、配管配線施工、現場内資材管理などの項目から出題されます。

は、予想が的中したものです。

問題2-1 語句記述 H30
予想
H29 H28 H27 H26 H25 H24 H23 H22-
H17
◇ 安全管理
 安全施工サイクル
 ツールボックスミーティング 1
 安全パトロール 2
 KYK (危険予知活動) 2
 ヒヤリハット運動 2
 4S運動 2
 新規入場者教育 1
 高所作業車での作業
 脚立作業の危険防止 1
 電動工具の使用
 墜落災害の防止対策
 飛来落下災害の防止
 感電災害の防止対策
◇ 施工管理
 電動機への配管配線接続 1
 露出配管・電線管の施工 2
 低圧ケーブルの敷設
 線ぴ・レースウェイの施工
 電線相互の接続 1
 ケーブルの施工 1
 機器の取付け 1
 盤への電線の接続 2
 材料の受入検査 2
 機械・工具の取扱い 2
 

このページに掲載している、実地試験の出題傾向は、ほんの一部です。
すべての出題は、これだけ項目集を申込み後、ダウンロードし、ご確認ください。


まとめ/実地試験の対策/2級電気工事施工管理

出題傾向の分析と「これだけ項目集」を使用すれば、
絞り込んだ重点項目を覚えるだけで、合格点が獲れる準備ができます。

これだけ項目集とは
・出題傾向の分析から、重点項目を絞り込み、これだけ項目集を作成しています。
・これだけ項目集では、出題年度・出題回数は、色を変えて記入しています。
・項目の重要度、覚える優先順位などが、ハッキリわかります。
・Wordデータです。並べ替え、編集して、オリジナルの項目集が作成できます。
・数枚づつ用紙に印刷して、通勤中や業務の合間にも、効率的な勉強ができます。

☆ 余裕のあるスケジュール管理を
試験前は、余裕のあるスケジュール管理が必要です。
ゆとりと余裕が脳を活性化させ、強い集中力を生みます。
「これだけ項目集」(出題傾向の分析と重点項目集)、早めのお申込みを。
施工経験記述問題の対策「出題予想と解答例文」も実績のあるツールです。
併せて、お申込みください。

1,000名以上が合格できた、電気工事施工管理試験 これだけ項目集の実績です。

これだけ項目集 H29
申込み数
H29~H24
申込み数(累計)
1級・2級 学科試験・実地試験の対策
 出題傾向の分析と重点項目集
230 1,020


2級 実地試験の重要項目集と出題傾向を、メールで送信しています。




よく読まれている関連記事



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする