これだけ項目集/1級・2級 実地試験

スポンサーリンク


kore-den

これだけ項目集/1級・2級 実地試験

1級・2級 実地試験の重要項目集と出題傾向を、メールで送信しております。

これだけ項目集と出題傾向は、ただ今、メール送信中です。


これだけ項目集について(1級・2級 実地試験)

出題傾向の分析と重点項目
・10年以上の、実地試験の出題問題を分析して、出題一覧表を作成しています。
・実地試験で、どのような問題が出題されているのか、一目瞭然です。
・特化すべき本年度の、重点問題を掲載しています。

これだけ項目集とは
・出題傾向の分析から、重点項目を絞り込み、これだけ項目集を作成しています。
・これだけ項目集では、出題年度・出題回数は、色を変えて記入しています。
・項目の重要度、覚える優先順位などが、ハッキリわかります。
・Wordデータですから、並べ替えたり、編集したりして、
 オリジナルの項目集が作成できます。
・これだけ項目集は、1冊の本ではありません。
・A4用紙に印刷し、通勤中や業務の合間に、数枚づつに分けて、
 効率的に勉強を行うことができます。

過去問の問題集で総仕上げ
・これだけ項目集を攻略した後は、2~3年分の過去問を解いてください。
・受験への総仕上げとして、出題パターンを習得しましょう。
・きっと、スラスラと解けるはずです。

koresamp-den

これだけ項目集のサンプル/1級・2級 実地試験

これだけ項目集では、1級・2級 実地試験で出題されるすべての、
次の出題分類について、重要項目集と出題傾向を作成しております。

1級実地試験は、
問題2 電気一般、問題3 ネットワーク工程表、
問題4 施工管理法、問題5 法規。

2級 実地試験は、
問題2-1 語句記述、問題2-2 単線結線図、問題3 ネットワーク工程表、
問題4 施工管理法、問題5 法規。

このページに掲載している、サンプル項目集は、ほんの一部です。
すべての項目は、これだけ項目集を申込み後、ダウンロードし、ご確認ください。


1級 実地試験 問題4 施工管理法のサンプル

1電気 実地  H25-4-2  H22-4-2  H19-4-7
ガス絶縁開閉装置(GIS)
○ 電流の遮断器、電圧の断路器などの機器と線路を、絶縁性が高い六フッ化硫黄 (SF6) が充てんされたタンク内に収納した小型開閉装置をいう。
○ ガス絶縁開閉装置(GIS)は、1つの小型接地容器内に収納されるため、変電所の縮小化、省スペース化が図れる。
○ 感電事故を防止する接地装置、落雷による絶縁破壊を防止する避雷器なども付属されており、安全性も高い。
○ 保守点検の省力化など数多くの特長をもっており、導入実績が確認されるにつれ使用が増加している。
○ ガス絶縁開閉装置(GIS)の用途は、特別高圧変電設備を構内に設置する場合に、特高変圧器一次側に設置して、電路を電気事故から保護するために採用される。

1級・2級 実地試験 問題5 法規のサンプル

1電気 実地  H24-5-1  H23-5-1  H21-5-1  H20-5-1  H18-5-1
建設業法の請負関係図の問題
○ 施工体制台帳を作成する義務のある下請契約の請負代金の額
  ・建築一式工事の場合は、4,500万円以上
  ・その他の工事の場合は、3,000万円以上
○ 再下請負通知の義務のある下請負人
  ・元請負人が施工体制台帳の作成義務のある、下請負業者(元請負人に施工体制台帳の作成義務なしの場合、再下請負通知の必要なし)
○ 主任技術者を置く義務のある下請負人
  ・建設工事の許可業者のみ(許可業者でない下請負人は、主任技術者を置く必要なし)


1電気 実地  H26-5-1  H24-5-2  H21-5-2
2電気 実地 H19-5-1
建設業法 26条の3-1 主任技術者及び監理技術者の職務等
主任技術者、監理技術者は、工事現場における建設工事を適正に実施するため、建設工事の施工計画の作成、工程管理、品質管理、その他の技術上の管理、建設工事の施工に従事する者の技術上の指導監督の職務を誠実に行わなければならない。


1級・2級 実地試験の重要項目集と出題傾向を、メールで送信しております。


スポンサーリンク



korekei-den

1級・2級 実地試験の出題傾向

このページに掲載している、実地試験の出題傾向は、ほんの一部です。
すべての出題は、これだけ項目集を申込み後、ダウンロードし、ご確認ください。

1級 実地試験 問題4 施工管理法 の出題傾向

出題傾向の分析と重点項目について

 問題4 施工管理法の問題は、施工上の留意点、選定上の留意点、定義、動作原理、発生原理、目的、用途、方式、方法、特徴、対策などの、技術的な内容を記述します。
 合計12問出題されますが、その項目は、構内・外線共通の機器・材料、共通システム・施工・試験、構内電気設備、施設電気設備、電気工学、電気鉄道、交通信号・道路照明などから出題されます。

は、予想が的中したものです。

問題4 施工管理法 H29
予想
H28 H27 H26 H25 H24 H23 H22 H21-
H17
◇ 発電設備
 水車のキャビテーション
 分路リアクトル 1
 燃料電池 1
 コンバインドサイクル発電 1
 火力・汽力発電所のタービン発電機 1
 電力系統の電力貯蔵設備
 変電所の調相設備
 太陽光発電の系統連系 1
 水力発電の水車発電機
 太陽光発電システム 1
◇ 構内電気設備
 油入変圧器の冷却方式
 高圧受電方式
 電動機のインバータ制御 1
 絶縁耐力試験
 ガス絶縁開閉装置(GIS) 1
 メタルハライドランプ
 電線の許容電流 1
 B種接地工事 1
 電力デマンド監視制御 2
 サージ防護デバイス(SPD)
 接地抵抗値の低減方法 1
 スポットネットワーク受電方式
 C種接地工事 1
 過電流継電器(OCR)の動作試験
 照明率
 


2級 実地試験 問題2-1 語句記述 の出題傾向

出題傾向の分析と重点項目について

 問題2-1 語句記述問題の出題傾向は、「安全管理」と「施工管理」について、1年おきに、出題されています。
 「安全管理」からの出題は、安全施工サイクル、TBM(ツールボックスミーティング)、安全パトロール、KYK(危険予知活動)、ヒヤリハット運動、4S運動、新規入場者教育、高所作業車での作業、脚立作業の危険防止、電動工具の使用、墜落災害の防止対策、飛来落下災害の防止、感電災害の防止対策などの項目から出題されます。
 「施工管理」からの出題は、露出配管・電線管、二種金属製線ぴ・レースウェイの施工、電線相互の接続、ケーブルの施工、機器の取付け、盤への電線の接続、機器の搬入、材料の受入検査、機械・工具の取扱い、照明器具の取付け、引込口の防水処理、低圧分岐回路の試験、合成樹脂製可とう電線管(CD管)の施工、合成樹脂製可とう電線管(PF管)の施工、波付硬質合成樹脂管(FEP)の施工、施工管理サイクル、配管配線施工、現場内資材管理などの項目から出題されます。

は、予想が的中したものです。

問題2-1 語句記述 H29
予想
H28 H27 H26 H25 H24 H23 H22 H21-
H17
◇ 安全管理
 安全施工サイクル
 ツールボックスミーティング
 安全パトロール 1
 KYK (危険予知活動) 1
 ヒヤリハット運動 1
 4S運動 1
 新規入場者教育
 高所作業車での作業
 脚立作業の危険防止 1
 電動工具の使用
 墜落災害の防止対策
 飛来落下災害の防止
 感電災害の防止対策
◇ 施工管理
 電動機への配管配線接続 1
 露出配管・電線管の施工 2
 線ぴ・レースウェイの施工
 電線相互の接続 1
 ケーブルの施工 1
 機器の取付け 1
 盤への電線の接続 2
 機器の搬入 2
 材料の受入検査 2
 機械・工具の取扱い 2
 

このページに掲載している、実地試験の出題傾向は、ほんの一部です。
すべての出題は、これだけ項目集を申込み後、ダウンロードし、ご確認ください。


スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする