過去問の分析による出題予想、全29件の問題3の解答例を掲載/RCCM試験 管理技術力

試験対策の質問に、お答えします / RCCM試験

ご質問の内容「過去問から出題予想できますか。問題3の解答例文ありますか。」RCCM試験 管理技術力

次のような、ご質問がたくさん寄せられます。
 RCCM試験では、問題3 管理技術力の記述問題の対策が最も重要だと思います。
 例年問題3ができなくて不合格になる人が多いということです。
 問題3 管理技術力では、キーワードが指定されるようになってから、丸暗記で合格することが難しくなったと聞きます。
 過去問から出題をしっかり予想して、解答文を作成しようと思います。
 自然災害が多発しているので「防災・減災」が出るのではと考えていますが、予想は合っていますか。
 「防災・減災」のテーマで解答文を書く場合、どういう内容がいいのですか。
 会社の仕事が忙しくて、あまり勉強の時間がとれません。
 おすすめの勉強法はありませんか。

防災減災はインフラ整備から論点を広げて書く

RCCM試験の受験者の方々から多くの質問をいただいております。
試験対策を支援するため、この記事ではそれらのご質問にお答えいたします。
ご質問の中でも特に多かった「防災減災」テーマの書き方についてご紹介します。

・出題テーマは、防災減災も、過去問からの分析で予想されます。
・問題3 管理技術力の記述は、事前に解答論文を準備しないと合格できません。
・防災減災のテーマで書く解答内容は、次のものがおすすめです。
・キーワードを、巨大災害、気候変動、一極集中、生産性向上として、課題は、地震やゲリラ豪雨などの災害対策、あり方として、リダンダンシーを確保するライフラインの構築について記述する。
・キーワードを、サプライチェーンとして、課題は、生産地の被災や物通ネットワークの機能喪失によるサプライチェーンの寸断、広域的な被災影響の拡大や国際競争力の低下、あり方は同じく、リダンダンシー効果の確保について記述する。
・キーワードを、選択と集中、コンパクト、ネットワークとして、安心安全効果、生活の質向上効果から、社会インフラの運用投資効果とストック効果の拡大について記述する。
・防災減災のテーマは、インフラ整備の見地から幅を広げると、書きやすいです。

問題3 解答の秘策、倫理と品質は問題2 が使える

引き続き、お問合せの中から「問題3 解答の秘策」をピックアップし説明します。

・過去問の傾向を見ると、倫理とコンプライアンスの出題も本年は予想されます。
・品質確保、倫理とコンプライアンスの出題なら、問題2(業務関連法制度)の問題と解答にヒントがあります。
・試験現場で解答に困ったら、問題2を参考にして書換えて作成するのが秘策です。

過去問からの問題3の出題予想はズバリこれ、29件の解答例文がバックアップ。

問題3の効果的な試験対策には、過去問からの出題予想と解答例文が必要です。

問題3 過去問を分析した出題予想について

問題3 管理技術力の記述問題は、毎年3問が出題されます。
過去問の傾向を見ると、3問の内2問は、前年度、前々年と同じテーマの出題です。
本年度の出題テーマは、明らかに予想できます。
平成30年度の出題テーマは、コンパクトシティ、人材確保育成、防災・減災、倫理とコンプライアンス、などの出題が予想されます。

問題3 全29件の解答例文について

問題3 管理技術力の解答例文は、本年度に出題が予想されるテーマに沿って、合計29件、作成しています。
問題3の解答例文を使用すれば、短期間で確実な試験準備ができます。
次の手順により、短期間での試験対策が可能です。オリジナル論文に書換える、暗記する、書き込む訓練。

これが問題3 管理技術力論文の効率的な勉強方法だ。

・これが、RCCM試験の問題3 管理技術力論文の、過去問からの効率的な勉強方法です。

RCCM試験に効率よく合格するには、過去問の分析による問題3の「出題予想と解答例文」を使うことをオススメします。
現役技術士が作成した非常に好評な「出題予想と解答例文」であり、例年通常の2倍近い合格率を誇っています。

必ず合格するぞという強い意志を持ち続けること。

・RCCMは、建設業界で働くには、持っていればとてもメリットがある資格です。
・上を目指し、日常の業務と両方に挑戦するお気持ちは素晴らしいと思います。
・資格取得には、効率よく勉強することが大切です。
・効率的な勉強法とは、RCCM試験に合格した資格取得者が作成した、過去問の分析による実戦的な対策ツールを使用することです。
・必ず合格するぞという強い意志を持ち続け、合格を目指し、頑張ってください。

試験対策ツールの、問題3 管理技術力の「出題予想と解答例文」が、業務でお忙しい方々のRCCM試験の受験を支援します。




よく読まれている関連記事



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする