建築施工管理技術検定の解答例、経験記述と実地試験ここがポイント


このページの、目 次 です。

経験記述の出題予想と解答例、実地試験の出題傾向分析と重点項目集

本教材が選ばれる「5つの理由」

建築施工管理技術検定試験

量よりも質に、こだわったデジタル教材


  • 本対策ツールでは、「経験記述問題の出題予想と解答例文」と「実地試験の出題傾向分析と重点項目集」をメールでお送りしています。
  • 本対策ツールは試験対策のポイントを絞った、シンプルなWordとExcelのデータで構成されています。
  • 10年以上にわたり建築施工管理技術検定試験を研究・分析してきた
    有資格者でプロの建設コンサルタントが、教材を作成しています。
  • だから、膨大な量の教材を購入しなくても、確実に合格点が獲れる試験対策が可能なのです。

スマホで使えます。通勤中や仕事の合間に学習できます。


建築施工管理技術検定試験 支援ツールの申込み実績

3,000名以上が合格できた、建築施工管理技術検定試験 支援ツールの実績です。

支援ツール名 H30
申込み数
H30~H24
申込み数(累計)
1級・2級 経験記述問題の対策
 出題予想と解答例文
300 3,310
1級・2級 学科試験・実地試験の対策
 出題傾向の分析と重点項目集
350 3,030


1級・2級 建築施工管理技術検定試験、実地試験と学科試験に対応


1級・2級 経験記述の支援ツール  3,000 円(税込)
経験記述問題の出題予想と解答例文

1級・2級 実地試験これだけ項目集 1,500 円(税込)
実地試験の出題傾向分析&重点項目集

2級 学科試験これだけ項目集 900 円(税込)
学科試験の出題傾向分析&重点項目集

出題傾向分析と解答例文、重点項目集を、メールで送信しています。


建築施工管理技術検定試験の支援ツール

「経験記述問題」を 克服する

経験記述問題の出題予想と解答例文


支援ツールのここがポイント!

経験記述の出題傾向から本年度の出題を高い確率で予想します。

出題予想と解答例文だけでやる、効率的な試験対策です。

合格点が獲れる経験記述の解答例文を多数準備しています。

品質管理、合理化施工、環境問題、工程管理、施工計画、  
 1級・2級それぞれ、39件の解答例文を準備しています。


支援ツールはこのようなものです。少しだけ紹介します。

建築施工管理技術検定試験  1級 経験記述の支援ツール


建築施工管理技術検定試験  1級 経験記述の出題予想

  • 1級建築施工管理技術検定試験、経験記述問題の出題は、合理化施工、品質管理、環境問題が、1年ごとに出題されています。
  • 下記の「経験記述の出題傾向」を見れば、本年度の出題は容易に予想できます。
  • 平成30年度の出題は「環境問題」でした。
  • 2019年度の出題は「品質管理」「合理化施工」が予想されます。


建築施工管理技術検定試験  1級 経験記述の解答例

  • 解答例文は、下記の内容で、合計39件、作成しています。
    品質管理 18件、合理化施工 12件、環境問題 9件。

解答例文は、次の内容で作成しています。
◇ 品質管理
 ・要求品質を実現するための品質管理活動、 ・品質管理活動のあり方と効果
 ・現場作業の軽減、工期の短縮、 ・労働生産性の向上、 ・不具合の発生
◇ 合理化施工
 ・建設資材廃棄物の縮減に効果がある合理化施工の事例
 ・工期短縮と省力化に効果がある合理化施工の事例
◇ 環境問題
 ・副産物の発生抑制、再生利用、適正処分の対策、
 ・現場での環境問題への取り組み


建築施工管理技術検定試験 1級 経験記述の解答サンプル

  • 経験記述の解答文のサンプルは、ほんの一部です。
  • すべての解答例は申込み後、ダウンロードしてご確認ください。

要求品質を実現するための品質管理活動 (品質管理のサンプル解答文)


① 工種
 左官工事
② 要求品質
 タイル張り用モルタル下地の躯体面への接着力を確保する。
③ 重点品質管理目標
 躯体面の表面処理を行ない、左官モルタルの剥離防止をすること。
④ 目標を達成する品質管理項目
 超高圧洗浄面の密実度の確認。モルタル用プライマーの適正使用。
⑤ 品質管理項目を定めた理由
 躯体表面が平滑であると左官モルタルの食込みが少なく接着強度が低くなり、異種材間にせん断力が発生するし、剥離、浮きの原因となる。また、プライマー配合が適正では無い場合、所定の接着力が発現しないためである。
⑥ 管理した内容、実施した内容
 超高圧洗浄面の密実度を確認するため、グリッドチェッカーを使用し、面積当りの傷数量を計測した。左官モルタル施工時には、プライマーの配合比を確認し、秤で希釈水とプライマーを計量し使用することとした。



建築施工管理技術検定試験  1級 経験記述の部品集

  • 建築施工管理技士試験、経験記述の部品集は、
    品質管理、環境保全、建設副産物の出題項目について、
    「留意事項」と「処置対策」に区分した部品集を多数準備。

  • この部品集から自身が体験した施工内容を選び、独自の現場情報を入れれば、経験記述の解答文の骨格が簡単に出来上がります。
  • 経験記述の部品集のサンプルページは、 こちらへ


建築施工管理技術検定試験  1級 経験記述の出題傾向

  • 過去の出題傾向から出題予想分析を行い、高い確率で予想的中させています。
  • ◎は、予想が的中したものです。
品質管理 2019
予想
H30 H29 H28 H27 H26 H25 H24 H23-
H16
 品質管理活動の実施 4
 品質管理活動のあり方 4
 協力会社への伝達確認 1
 作業軽減、工期短縮 〇臨
 労働生産性の向上 〇臨
 不具合の発生
  • 出題傾向と出題予想のサンプルは、ほんの一部です。
  • 全ての出題予想は申込み後、ダウンロードしてご確認ください。


1級 経験記述の支援ツール  3,000 円(税込)
経験記述問題の出題予想と解答例文

出題傾向分析と解答例文を、メールで送信しています。


建築施工管理技術検定試験  2級 経験記述の支援ツール


建築施工管理技術検定試験  2級 経験記述の出題予想

  • 近年の、建築施工管理技術検定試験、2級 経験記述問題の出題は、品質管理、施工計画、工程管理の順で、出題されています。
  • 平成30年度の出題は、「品質管理」でした。
    平成29年度の出題は、「工程管理」でした。
    平成28年度の出題は、「施工計画」でした。
  • 2019年度の出題は「施工計画」「工程管理」が予想されます。


建築施工管理技術検定試験  2級 経験記述の解答例

  • 解答例文は、下記の内容で、合計34件、作成しています。
    品質管理15件、合理化施工3件、工程管理8件、施工計画8件。

解答例文は、次の内容で作成しています。
◇ 品質管理
 ・要求品質を実現するための品質管理活動、 ・品質管理活動のあり方と効果
 ・現場作業の軽減、工期の短縮、 ・労働生産性の向上、 ・不具合の発生
◇ 合理化施工
 ・工期短縮と省力化に効果がある合理化施工の事例
◇ 工程管理
 ・材料の手配における、工期遅延の要因と対策
 ・工事用機械・器具の手配における、工期遅延の要因と対策
 ・労働力の手配における、工期遅延の要因と対策
◇ 施工計画
 ・施工計画で、事前に検討し実施した事項と理由
 ・施工方法や作業手順を、周知徹底する方法、実行を確認する方法
 ・工程管理、品質管理、安全管理、環境問題、施工前の考慮事項と対応策


建築施工管理技術検定試験 2級 経験記述の解答サンプル

  • 解答文のサンプルは、ほんの一部です。
  • すべての解答例は申込み後、ダウンロードしてご確認ください。

施工方法又は作業の方法において、事前に検討し実施したこと
 (施工計画のサンプル解答文)


① 工種名
 山留め工事
② 事前に検討し実施したこと
 マンション新築工事の山留め工事において、道路横シートパイルの引き抜き時に、土砂が飛散しないように、引き抜きと同時に土砂除去をおこなった。シートパイルに泥落とし用の治具を取付け、水洗いと平行しておこなった。
③ その理由
 道路に土砂が飛散した場合、第三者災害の可能性、周辺環境の汚染が問題となる。山留め引き抜き時の、土砂除去をおこなうことにより、これらの問題を防止することができるため。



建築施工管理技術検定試験  2級 経験記述の部品集

  • この部品集から自身が体験した施工内容を選び、独自の現場情報を入れれば、経験記述の解答文の骨格が簡単に出来上がります。
  • 経験記述の部品集のサンプルページは、 こちらへ


建築施工管理技術検定試験  2級 経験記述の出題傾向

  • 過去の出題傾向から出題予想分析を行い、高い確率で予想的中させています。
  • ◎は、予想が的中したものです。
施工計画 2019
予想
H30 H29 H28 H27 H26 H25 H24 H23-
H16
 全般、留意事項 1
 事前に考慮すべき事項 3
 〃 施工方法・手順 3
 〃 材料搬入、荷揚げ 3
 〃 材料保管、仮置き 3
 〃 作業床や足場設置 3
 〃 養生の方法 3
 〃 試験、検査の方法 3
 〃 関連工種との調整 3
 施工方法の周知方法 1
 〃 実行の確認方法 1
 事前の考慮事項と対策 1
 〃工程、品質、安全、環境 1
  • 出題傾向と出題予想のサンプルは、ほんの一部です。
  • 全ての出題予想は申込み後、ダウンロードしてご確認ください。


2級 経験記述の支援ツール  3,000 円(税込)
経験記述問題の出題予想と解答例文

出題傾向分析と解答例文を、メールで送信しています。


建築施工管理技術検定、実地試験のこれだけ項目集

特化すべき重点項目集を、
出題年度と出題回数別に色分けして掲載

重要度、覚える優先順位がハッキリわかる


実地試験のこれだけ項目集、ここがポイント!

出題傾向の分析から重点項目が絞り込まれている。

出題年度・出題回数ごとに色付けされている。

対策項目の重要度、覚える優先順位がハッキリわかる。

Wordデータなので、編集してオリジナル項目集を作れる。

スマホで使える、通勤中や仕事の空き時間に勉強できる。


これだけ項目集はこのようなものです。少しだけ紹介します。

建築施工管理技術検定試験
1級 実地試験の これだけ項目集


建築施工管理技術検定試験 1級 実地試験の項目集サンプル

  • これだけ項目集では、1級 実地試験で出題される
    すべての出題分類について、重要項目集を作成しています。
  • これだけ項目集のサンプルは、ほんの一部です。
  • すべての項目集は申込み後、ダウンロードしてご確認ください。

1級 実地試験 問題3 コンクリート工事 サンプル


1建築 実地  H30-3-7 H29-3-6 H28-3-7 H26-3-6 H24-3-6

コンクリートポンプの打設

 コンクリートポンプを用いてコンクリート打設を行う際、コンクリートポンプ1台当たりの1日の打込み量の上限は 250m3 を目安とする。
 輸送管の大きさは、圧送距離、圧送高さ、コンクリートの圧送による品質への影響の程度などを考慮して決める。
 輸送管の径が大きいほど、圧力損失が小さくなる

 コンクリートの圧送に先だち、ポンプ、輸送管の内面の潤滑性の保持のため、水、モルタルを圧送する。
 先送りモルタルは、打設するコンクリートと同等以上の強度を有するものとし、モルタルは型枠内に打ち込まないことを原則とする。

コンクリートポンプ工法による1日におけるコンクリートの打込み区画及び打込み量は、建物の規模及び施工時間、レディーミクストコンクリートの供給能力を勘案して定める。

 コンクリートの打込み速度は、スランプ 18 cm 程度の場合、打込む部位によっても変わるが、20 ~ 30 m/h が目安となる。
 また、スランプ 10 ~ 15 cm のコンクリートの場合、公称棒径 45 mm の棒形振動機1台当たりの締固め能力は、10 ~ 15 m/h 程度である。
 コンクリートポンプ1台当たりの圧送能力は、20 ~ 50 m/h である。



建築施工管理技術検定試験  1級 実地試験の出題傾向

  • 過去の出題傾向から出題予想分析を行い、高い確率で予想的中させています。
  • ◎は、予想が的中したものです。
問題3 躯体工事
(不適当な語句記入)
2019
予想
H30 H28 H26 H24 H22 H20 H18
◇ 鉄筋工事
 ガス圧接の技量資格
 鉄筋のガス圧接
 鉄筋のガス圧接継手
 異形棒鋼の規格
◇ コンクリート工事
 暑中コンクリートの打設
 コンクリートポンプの打設
 レディーミクストコンクリートの規格
 コンクリートの分離防止
 コンクリートポンプの打ち上げ
 フレッシュコンクリートのスランプ試験
 フレッシュコンクリートの空気量
問題3 躯体工事
(留意事項の記述)
2019
予想
H29 H27 H25 H23 H21 H19 H17
◇ 鉄筋工事
 鉄筋の組立て
 バーサポート・スペーサー
◇ コンクリート工事
 コールドジョイントの防止
 コンクリートのひび割れ
 コンクリートの養生方法

  • 出題傾向と出題予想のサンプルは、ほんの一部です。
  • これだけ項目集では、1級 実地試験で出題される
    全ての出題分類について、出題傾向と出題予想を作成しています。
  • 全ての出題予想は申込み後、ダウンロードしてご確認ください。


1級 実地試験これだけ項目集 1,500 円(税込)
実地試験の出題傾向分析&重点項目集

出題傾向分析と解答例文、重点項目集を、メールで送信しています。


建築施工管理技術検定試験
2級 実地試験の これだけ項目集


建築施工管理技術検定試験 2級 実地試験の項目集サンプル

  • これだけ項目集では、2級 実地試験で出題される
    すべての出題分類について、重要項目集を作成しています。
  • これだけ項目集のサンプルは、ほんの一部です。
  • すべての項目集は申込み後、ダウンロードしてご確認ください。

2級 実地試験 問題2 用語問題(内装工事) サンプル


2建築 実地  H29-2  H28-2  H27-2  H25-2  H18-2
気密シート

用語説明:
住宅の壁・天井の内側に張る省エネルギー対策用のポリフィルムシートで、壁内の湿気を積極的に屋外に排出し、壁内の結露を防ぐ効果がある。

留意内容:
気密シートは、壁などの断熱材の屋内側に張り、土台の側面から桁梁の側面まで連続的に設け、隙間を発生させないようにする。
気密シートの継ぎ目は下地のある場所で10cm以上重ね、更に上から石膏ボード等の面状の部材で固定する。
設備配管や電気コンセントのある箇所は、穴やすき間が生じないように、特に気密性を確保する。



建築施工管理技術検定試験  2級 実地試験の出題傾向

  • 過去の出題傾向から出題予想分析を行い、高い確率で予想的中させています。
  • ◎は、予想が的中したものです。
 問題2 用語問題 2019
予想
H30 H29 H28 H27 H26 H25 H24 H23-
H17
◇ 内装工事
 石膏ボードの継目処理 1
 石膏ボードのコナービード
 気密シート 2
 石膏ボードの直張工法
 グリッパー工法 1
 ビニル床シート熱溶接工法 2
 タイルカーペット 1

  • 出題傾向と出題予想のサンプルは、ほんの一部です。
  • これだけ項目集では、1級 実地試験で出題される
    全ての出題分類について、出題傾向と出題予想を作成しています。
  • 全ての出題予想は申込み後、ダウンロードしてご確認ください。


2級 実地試験これだけ項目集 1,500 円(税込)
実地試験の出題傾向分析&重点項目集

出題傾向分析と解答例文、重点項目集を、メールで送信しています。


コスパが違う。こんなに安い教材どこにも無い。
圧倒的な低価格には、ワケがあります。

  • 試験対策が続かないと、購入する意味がありません。
  • 膨大な量の参考書でなく、本や紙の資料は、郵送しません。
  • WordやExcelのデータをメールで送信します。
  • シンプルな、効率的に学習できるデジタル教材です。
  • スマホで使えます。通勤中や仕事の合間に学習できます。


1級・2級 経験記述問題、実地試験と学科試験に対応


1級・2級 経験記述の支援ツール  3,000円 税込
経験記述問題の出題予想と解答例文

1級・2級 実地試験これだけ項目集 1,500円 税込実地試験の出題傾向分析&重点項目集

2級 学科試験これだけ項目集 900円 税込
学科試験の出題傾向分析&重点項目集

出題傾向分析と解答例文、重点項目集を、メールで送信しています。






よく読まれている関連記事




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする