電気工事施工管理技術検定、経験記述と実地試験で合格点を獲る解答例


このページの、目 次 です。

経験記述の出題予想と解答例、実地試験のこれだけ項目集

電気工事施工管理技術検定試験
私には、合格しなければならない理由がある。


試験は要領です。合格できる方法があります。

過去の出題傾向を徹底分析し、出題を予想しています。

 だから、高い確率で予想的中することができるのです。

そして、本年の出題予想を考慮して作成した、

 「経験記述の解答例」と「実地試験のこれだけ項目集」

 使用すれば、確実に、合格点を獲る、準備ができます。


1級・2級 電気工事施工管理技術検定試験、
実地試験と学科試験に対応


電気工事施工管理技術検定試験 支援ツールの申込み実績

2,000名以上が合格できた、電気工事施工管理技術検定試験 支援ツールの実績です。

支援ツール名 H30
申込み数
H30~H24
申込み数(累計)
1級・2級 経験記述問題の対策
 出題予想と解答例文
180 2,410
1級・2級 学科試験・実地試験の対策
 出題傾向の分析と重点項目集
190 1,210


1級・2級 経験記述の支援ツール  3,000 円(税込)
経験記述問題の出題予想と解答例文

1級・2級 実地試験これだけ項目集 1,500 円(税込)
実地試験の出題傾向分析&重点項目集

2級 学科試験これだけ項目集 900 円(税込)
学科試験の出題傾向分析&重点項目集

出題傾向分析と解答例文、重点項目集を、メールで送信しています。


電気工事施工管理技術検定試験の支援ツール

出題予想と解答例文だけで
経験記述問題を効率的に攻略する

経験記述問題の出題予想と解答例文


実地試験の「経験記述問題」が、特に難しい。

  • 筆記試験は「過去問を解けば」対応できます。
  • しかし、実地試験が、難関なのです。
  • 実地試験でも、「経験記述問題」は、特に難しい。
  • だから、効率的な支援ツールを用意しました。

支援ツールはこのようなものです。少しだけ紹介します。

電気工事施工管理技術検定試験 1級 経験記述の支援ツール


電気工事施工管理技術検定試験  1級 経験記述の出題予想

  • 1級電気工事施工管理技術検定試験、経験記述問題の出題は、
    安全管理と、工程管理+品質管理が、隔年で出題されています。
  • 平成30年度の出題は、「安全管理」でした。
  • 2019年度の出題は「工程管理+品質管理」が予想されます。


電気工事施工管理技術検定試験  1級 経験記述の解答例

  • 解答例文は、下記の内容で、合計24件、作成しています。
    安全管理 6件、工程管理 9件、品質管理 9件。

解答例文は、次の内容で作成しています。

安全管理(感電災害、墜落・飛来落下災害)
 ① 危険性を予測した事項と理由  ② その対策

工程管理
 ① 工程上の問題と理由  ② その対策

品質管理(搬入保管時の機材管理、施工完了から引渡しまでの機材管理)
 ① 留意した事項と理由  ② その対策


電気工事施工管理技術検定 1級 経験記述の解答サンプル

  • 経験記述の解答文のサンプルは、ほんの一部です。
  • すべての解答例は申込み後、ダウンロードしてご確認ください。

搬入時・保管時の機材管理 LED化 (品質管理のサンプル解答文)


(1) 留意した事項と理由
 テナント事務所の改修工事であった。照明器具のLED化工事、天井裏配線の手直し及び、照明器具の点灯方式の変更工事を行う。
 事務所内や、廊下等の場所により、使用する照明器具やスイッチが違う為、搬入・納品時のチェックや保管方法が本工事の課題となった。

(2) その対策
① 早期に設計書を元にメーカーより仕様書を取り寄せ、発注者へ承認依頼を行うことで、資材の納品遅れを防ぐことができた。
② 納品時には、設計書を元にした、照明器具の仕様書及び、納品時チェックシートを用い、照明器具の台数や種類、外観の汚れや破損が無いか、チェックを行った。
③ 照明器具の種類ごとに保管し間違った場所で使用することを防ぎ、資材置き場はカラーコーン・バーにて区画を行った。
④ 資材の積み上げ過ぎを行わないようにし、荷崩れによる、資材の損傷や事故が起きないようにした。
⑤ 電灯分電盤や、製作金物等は、設計書及び、仕様書を確認し、各所寸法や内部構成物等に手違いが無いか確認し、スケールやリボンを当てた形で資材写真として保管した。



電気工事施工管理技術検定試験  1級 経験記述の出題傾向

  • 過去の出題傾向から出題予想分析を行い、高い確率で予想的中させています。
  • ◎は、予想が的中したものです。
 安全管理 2019
予想
H30 H29 H28 H27 H26 H25 H24 H23-
H16
 感電災害 4
  〃 予測事項と理由 4
  〃 その対策 4
 墜落・飛来落下災害 4
  〃 予測事項と理由 4
  〃 その対策 4
 新規入場者教育 1
 工程管理 2019
予想
H30 H29 H28 H27 H26 H25 H24 H23-
H16
 工程管理の問題と理由 4
  〃 その対策 4
 品質管理 2019
予想
H30 H29 H28 H27 H26 H25 H24 H23-
H16
 搬入保管時の機材管理 2
  〃 留意事項と理由 2
  〃 その対策 2
 完了~引渡の機材管理 1
  〃 留意事項と理由 1
  〃 その対策 1
  • 出題傾向と出題予想のサンプルは、ほんの一部です。
  • 全ての出題予想は申込み後、ダウンロードしてご確認ください。


1級 経験記述の支援ツール  3,000 円(税込)
経験記述問題の出題予想と解答例文

出題傾向分析と解答例文を、メールで送信しています。


電気工事施工管理技術検定試験 2級 経験記述の支援ツール


電気工事施工管理技術検定試験  2級 経験記述の出題予想

  • 2級電気工事施工管理技術検定試験、経験記述問題の出題は、
    工程管理と、安全管理が、1年おきに、出題されています。
  • 平成30年度の出題は、「工程管理」でした。
  • 2019年度の出題は「安全管理」が予想されます。


電気工事施工管理技術検定試験  2級 経験記述の解答例

  • 解答例文は、下記の内容で、合計24件、作成しています。
    安全管理 18件、工程管理 6件。

解答例文は、次の内容で作成しています。

安全管理(感電災害、墜落・飛来落下災害)
 ① 危険性を予測した事項と理由  ② その対策

工程管理
 ① 工程上の問題と理由  ② その対策


電気工事施工管理技術検定 2級 経験記述の解答サンプル

  • 解答文のサンプルは、ほんの一部です。
  • すべての解答例は申込み後、ダウンロードしてご確認ください。

感電災害 漏電修繕工事 (安全管理のサンプル解答文)


(1) 危険性を予測した事項と理由
 飲食店の漏電修繕工事であった。当飲食店は、テナントの入れ替わりが激しく現状の電気配線が不明確な状態であった。
 天井LGSの導電体で囲まれた場所・狭い場所でのの配線・漏電調査修繕作業であったため、感電による事故を防止する安全対策について留意した。

(2) その対策
① 配線作業の感電防止対策として、既設電線は活線であることを念頭におき、ケーブル敷設作業を行った。既設ケーブルに、新設配線がすれることによる、既設ケーブルの外装の損傷や、導体の露出による漏電・感電がを防ぐよう、摩耗する箇所については毛布等で養生を行った。
② 活線作業でのケーブル結線作業の際は、充電露出部がLGS等の導電体に触れないように、2人作業で行った。また、充電部分を絶縁用ビニルテープでテーピングを行い、短絡・感電災害を未然に防いだ。
③ 作業前に、分電盤でどの回路が異常なのか確認し、その回路を開放した。また、他の回路で開放してもよい回路については開放し作業を行った。天井裏内で既設ケーブルを踏みつぶさないようにし、他注意事項も作業前に作業員に周知徹底を行った。



電気工事施工管理技術検定試験  2級 経験記述の出題傾向

  • 過去の出題傾向から出題予想分析を行い、高い確率で予想的中させています。
  • ◎は、予想が的中したものです。
出題項目 2019
予想
H30 H29 H28 H27 H26 H25 H24 H23-
H16
 工程管理   2
 安全管理   5
  • 出題傾向と出題予想のサンプルは、ほんの一部です。
  • 全ての出題予想は申込み後、ダウンロードしてご確認ください。


2級 経験記述の支援ツール  3,000 円(税込)
経験記述問題の出題予想と解答例文

出題傾向分析と解答例文を、メールで送信しています。


電気工事施工管理技術検定試験 実地試験のこれだけ項目集

絞り込んだ重点項目を覚えるだけで、合格点が獲れます。

  • 汎用的なWordやExcelの効率的に学習できるデジタル教材です。
  • これだけ項目集の、出題年度・出題回数は、色を変えています。
  • だから項目の重要度、覚える優先順位が、ハッキリわかります。
  • スマホで使えます。通勤中や仕事の合間に学習できます。

実地試験の出題傾向分析&重点これだけ項目集とは、

このようなものです。少しだけ紹介します。


電気工事施工管理技術検定試験
1級 実地試験の これだけ項目集


電気工事施工管理技術検定試験 1級 実地試験の項目集サンプル

  • これだけ項目集では、1級 実地試験で出題される
    すべての出題分類について、重要項目集を作成しています。
  • これだけ項目集のサンプルは、ほんの一部です。
  • すべての項目集は申込み後、ダウンロードしてご確認ください。

1級 実地試験 問題4 施工管理法 サンプル


1電気 実地  H28-4-2 H25-4-2 H22-4-2 H21-4-2 H19-4-7
ガス絶縁開閉装置(GIS)

○ 電流の遮断器、電圧の断路器などの機器と線路を、絶縁性が高い六フッ化硫黄 (SF6) が充てんされたタンク内に収納した小型開閉装置をいう。
○ ガス絶縁開閉装置(GIS)は、1つの小型接地容器内に収納されるため、変電所の縮小化、省スペース化が図れる。
○ 感電事故を防止する接地装置、落雷による絶縁破壊を防止する避雷器なども付属されており、安全性も高い。
○ 保守点検の省力化など数多くの特長をもっており、導入実績が確認されるにつれ使用が増加している。
○ ガス絶縁開閉装置(GIS)の用途は、特別高圧変電設備を構内に設置する場合に、特高変圧器一次側に設置して、電路を電気事故から保護するために採用される。



電気工事施工管理技術検定試験  1級 実地試験の出題傾向

  • 過去の出題傾向から出題予想分析を行い、高い確率で予想的中させています。
  • ◎は、予想が的中したものです。
問題4 施工管理法 2019
予想
H30 H29 H28 H27 H26 H25 H24 H23-
H17
◇ 発電設備
 水車のキャビテーション 1
 分路リアクトル 1
 燃料電池 1
 コンバインドサイクル発電 2
 火力・汽力発電所のタービン発電機 1
 電力系統の電力貯蔵設備
 変電所の調相設備
 太陽光発電の系統連系 1
 水力発電の水車発電機 1
 太陽光発電システム 1
◇ 構内電気設備
 常用・予備受電方式
 油入変圧器の冷却方式
 高圧受電方式
 電動機のインバータ制御 1
 絶縁耐力試験 1
 ガス絶縁開閉装置(GIS) 2
 メタルハライドランプ
 電線の許容電流 1
 B種接地工事 1
 電力デマンド監視制御 2
 サージ防護デバイス(SPD)
 接地抵抗値の低減方法 1
 スポットネットワーク受電方式 1
 C種接地工事 2
 過電流継電器(OCR)の動作試験 1

  • 出題傾向と出題予想のサンプルは、ほんの一部です。
  • これだけ項目集では、1級 実地試験で出題される
    全ての出題分類について、出題傾向と出題予想を作成しています。
  • 全ての出題予想は申込み後、ダウンロードしてご確認ください。


1級 実地試験これだけ項目集 1,500 円(税込)
実地試験の出題傾向分析&重点項目集

出題傾向分析と解答例文、重点項目集を、メールで送信しています。


電気工事施工管理技術検定試験
2級 実地試験の これだけ項目集


電気工事施工管理技術検定試験 2級 実地試験の項目集サンプル

  • これだけ項目集では、2級 実地試験で出題される
    すべての出題分類について、重要項目集を作成しています。
  • これだけ項目集のサンプルは、ほんの一部です。
  • すべての項目集は申込み後、ダウンロードしてご確認ください。

2級 実地試験 問題2-1 語句記述 サンプル


2電気 実地  H27-2-1 H25-2-1 H23-2-1 H20-2-1 H17-2-1
露出配管(電線管)の施工

〇管相互の接続、ボックス・付属品との接続は、ねじ接続、その他の方法で堅牢に、電気的に完全に接続する。
〇電線は、屋外用ビニル絶縁電線を除く絶縁電線を用い、管内では、電線に接続点を設けてはならない。
○電線管の長さが30mを超えるときはプルボックスを設ける。
〇管端はリーマで仕上げ、絶縁ブッシングを用い、電線を損傷しない処置をする。
〇管を曲げるときは、管の断面が変形しないよう注意し、その内側曲げ半径は、管内径の6倍以上とする。
〇合成樹脂管をコンクリートに埋め込む場合は、管相互の間隔を30mm以上とし、交差しないように留意する。配管は、1m以下ごとに鉄筋に固定する。
〇配管を接地線として使用しない。接地が必要なコンセント、機器などの配管には接地線を挿入する。
〇合成樹脂管が防火区画を貫通するときは、壁の両側1m以上を金属管を使用するか、不燃材の管で覆って保護する。



電気工事施工管理技術検定試験  2級 実地試験の出題傾向

  • 過去の出題傾向から出題予想分析を行い、高い確率で予想的中させています。
  • ◎は、予想が的中したものです。
問題2-1 語句記述 2019
予想
H30 H29 H28 H27 H26 H25 H24 H23-
H17
◇ 安全管理
 安全施工サイクル
 ツールボックスミーティング 1
 安全パトロール 2
 KYK (危険予知活動) 2
 ヒヤリハット運動 2
 4S運動 2
 新規入場者教育 1
 高所作業車での作業
 脚立作業の危険防止 1
 電動工具の使用
 墜落災害の防止対策
 飛来落下災害の防止
 感電災害の防止対策
◇ 施工管理
 電動機への配管配線接続 1
 露出配管・電線管の施工 3
 低圧ケーブルの敷設
 線ぴ・レースウェイの施工 1
 電線相互の接続 2
 ケーブルの施工 2
 機器の取付け 2
 盤への電線の接続 3
 材料の受入検査 2
 機械・工具の取扱い 2

  • 出題傾向と出題予想のサンプルは、ほんの一部です。
  • これだけ項目集では、1級 実地試験で出題される
    全ての出題分類について、出題傾向と出題予想を作成しています。
  • 全ての出題予想は申込み後、ダウンロードしてご確認ください。


2級 実地試験これだけ項目集 1,500 円(税込)
実地試験の出題傾向分析&重点項目集

出題傾向分析と解答例文、重点項目集を、メールで送信しています。


あなたには、上位の現場代理人に
ならなければならない理由があるはずだ。

「出世したい」「大きな仕事がしたい」
「給料を増やしたい」 「転職したい」

そのためには、電気工事施工管理技術検定試験に

今年、合格しなければならない。


1級・2級 電気工事施工管理技術検定試験、
実地試験と学科試験に対応


1級・2級 経験記述の支援ツール  3,000円 税込
経験記述問題の出題予想と解答例文

1級・2級 実地試験これだけ項目集 1,500円 税込実地試験の出題傾向分析&重点項目集

2級 学科試験これだけ項目集 900円 税込
学科試験の出題傾向分析&重点項目集

出題傾向分析と解答例文、重点項目集を、メールで送信しています。






よく読まれている関連記事



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする