電気工事施工管理試験の経験記述で記入する、具体的な工事内容





電気工事内容のサンプル/経験記述問題

電気工事施工管理試験の経験記述で記入する、具体的な工事内容を紹介します。
工事名、工事場所、工期、工事概要、あなたの立場などの記述例です。

電気工事内容の記述例(経験記述問題)

(1) 工事名の記入例
○ 建設業法第2条に示す電気工事で、電気工事として例示された工事種別のものでなくてはならない。
○ 電気工事であることを明示した事名であり、現場の特定ができること。
○ 完了した工事名であること。
○ 工事概要と整合した、工事名であること。
  ○○送竃線第○○工区建設工事   ○○工場第○○変電所遮断器取替工事
  ○○ビル電気設備工事       ○○電鉄○○地区トロリ線張替工事
  ○○道路○○トンネル照明工事
  ○○障害者施設電気設備工事    ○○小学校新築に伴う電気設備工事
  ○○病院電気設備工事
  ○○国道管内照明設備工事     ○○号道路照明設置工事
  ○○手元操作盤取替工事      ○○号航空灯火用ケーブル取替工事
  ○○号信号機等整備工事      ○○管内照明灯改修その他工事
  ○○駅前広場整備照明工事     ○○太陽光発電工事
  ○○ビル光ケーブル用配管工事   ○○ビル分電盤改修電気工事
  ○○ビル電源増設工事       ○○ビル消防設備電源工事
  ○○ホール照明ケーブル更新工事  ○○ビル誘導灯更新電気工事
  ○○ビル防災設備更新電気工事   ○○ビルOA電源工事
  ○○ビル空調機動力電気工事    ○○ビル停電仮設盤設置工事
  ○○ビル電話線配線工事      ○○ビルリモコンリレー改修電気工事

(2) 工事場所の記入例
○ 県市町村字番地まで、記入すること。
  ○○県○○市○○999      ○○県○○市○○町999番地
  ○○県○○市○○団地内      ○○県○○市○○町○○地区内

(3) 工期の記入例
○ 工事の契約から完成引渡しの年月日を書く。
○ 工事概要、請負金額に比べ著しく短かったり、長かったりしないこと。
  平成○○年4月から平成○○年5月まで 約60日間

(4) 工事概要の記入例
○ 工事の規模を示すものとする。
○ ビル全体の電気設備工事であれば、建物構造、階数延面積などを記入する。
  建物の規模   :  SRC造、地上△階、地下△階、延床面積 3,000m2
  工事種別    :  受変電設備、自家発電設備、動力設備、照明設備、
            非常放送設備、火災報知設備など
  機器容量や延長 :  変電所500kVA 変圧器取替工事、
            低圧幹線取替工事 100~38mm2 延長300m

(5) あなたの立場の記入例
○ 現場での指導監督的な立場を記入すること。
○ 係長、課長など、会社での役職を記入するのではない。
  現場代理人    主任技術者     監理技術者
  専門技術者    現場事務所長    JV所長
  現場主任     現場監督員     工事主任




よく読まれている関連記事




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする