JABEE認定制度 01/その他の管理技術力の解答例

RCCM試験/その他の管理技術力の解答例の一覧ページです。


スポンサーリンク


JABEE認定制度 01/その他の管理技術力の解答例

問い

 建設コンサルタントにおける JABEE認定制度 について、以下の点について述べなさい。
① JABEE認定制度 について概要を述べるとともに、その目的について述べなさい。
② 建設コンサルタントにおけるJABEE認定制度 に期待される能力と効果について述べなさい。
 JABEE認定制度は、日本技術者教育認定制度などと訳されている


解答例

1.JABEE認定制度の概要
 JABEEとは、Japan Accreditation Board for Engineering Educationの略称で、「日本技術者教育認定機構」という。JABEEは技術者教育プログラムの審査・認定を行う非政府団体であり、その主要な活動は、大学などの高等教育機関で行われている教育活動の品質が満足すべきレベルにあること、また、その教育成果が技術者として活動するために必要な最低限度の知識や能力の養成に成功していることを認定することである。この理念を実現するために、JABEEは各高等教育機関に次のような活動を求めている。
①大学や教育プログラムは、社会のニーズに一致する使命と目的を明示しなければならない。
②教育プログラムは、使命と目的に沿う具体的な教育目標を定義し、教育活動の成果がこれらの教育目標と日本技術者教育認定制度が求める教育成果をいかに満たしているかを示さなければならない。
③教育プログラムを継続的に改善する仕組みを持たなければならない。
④入学学生の質、教員、設備、大学のサポート、財務などの諸問題を教育プログラムの目標と結びつけて十分検討してあること。
2.JABEE認定制度の目的
 優れた技術者は、次の三つの能力や資質を有し、国際的に通用することが求められている。
 JABEEの基準は上記の能力を体系的に網羅しているので、JABEEプログラムを修了すれば、これらのすべての能力を身につけることになり、国際的に通用する技術者になりうる。
①基本的な資質として、多面的に考える能力、技術者倫理、自主的・継続的に学習する能力
②技術的な能力として、基礎工学・専門工学知識、デザイン能力
③人間力として、コミュニケーション能力、マネジメント能力
3.JABEE認定制度で求められる能力
 技術者教育認定で求められる知識・能力には、次の基準があり、これらのすべての能力を身につける必要がある。
 JABEEでは単に科目の単位を修得したかどうかよりも、実際にこれらの能力を習得したかどうかの方を重要視している。そのために、JABEE認定を行う審査員は答案・レポート・卒業論文などを見たり、学生と面談したりすることもある。
①地球的視点から多面的に物事を考える能力とその素養
②技術の社会および自然に及ぼす影響・効果に関する理解力や責任など、技術者として社会に対する責任を自覚する能力(技術者倫理)
③数学、自然科学、情報技術に関する知識とそれらを応用できる能力
④該当する分野の専門技術に関する知識とそれらを問題解決に応用できる能力(分野別要件)
⑤種々の科学・技術・情報を利用して社会の要求を解決するためのデザイン能力
⑥日本語による論理的な記述力、口頭発表力、討議などのコミュニケーション能力および国際的に通用するコミュニケーション基礎能力
⑦変化に対応して自主的、継続的に学習できる能力
⑧与えられた制約の下で計画的に仕事を進め、まとめる能力
4.JABEE認定制度の効果
 JABEEはワシントン・アコード (Washington Accord、 WA) と呼ばれる国際的な協定に2005年6月から正式に加盟している。この加盟以降、JABEEに認定された技術者教育プログラムは加盟国の技術者教育プログラムと実質的に同等と認められ、専門技術者の免許交付や登録上の特典を与える前提となっている。つまりJABEEに認定された技術者教育プログラムは、国際的に通用することが保証されている教育プログラムだということである。
 また、JABEE認定プログラムの課程修了者は、修習技術者としての資格を得て、技術士第一次試験が免除される。修習技術者は指導技術士の下で技術士補として登録し、4年間の実務経験を積むことで、技術士第二次試験を受ける資格が得られる。この試験に合格し登録すると、技術士として認定され、技術士とは技術者の資格の中では最高のものである。JABEE認定プログラムを修了すれば、技術士の資格を最短で取得することが可能になる。
                             - 以 上 -


スポンサーリンク




よく読まれている関連記事




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする