問題2 一般知識、問題4 基礎技術・専門技術/こけだけ択一集


RCCM試験のこけだけ択一集は、問題2一般知識問題(業務関連法制度等問題)、
問題4-1基礎技術問題、問題4-2専門技術問題の出題傾向分析表と重要項目集を、
メールで送信しています。
この「これだけ択一集」(出題傾向の分析と重点項目集)が、
択一問題の勉強法がかわからない方、業務でお忙しい方々の受験を支援します。


RCCM試験のこれだけ択一集、ここがポイント!

出題傾向の分析から重点項目が絞り込まれている。

出題年度・出題回数ごとに色分けして掲載されている。

対策項目の重要度、覚える優先順位がハッキリわかる。

Wordデータなので、編集してオリジナル項目集を作れる。

スマホで使える、通勤中や仕事の空き時間に勉強できる。


RCCM試験、問題2 一般知識問題、問題4-1 基礎技術問題の「これだけ択一集」
出題傾向分析表と重要項目集を、メールで送信しています。

問題2 一般知識問題、問題4-1 基礎技術問題の
出題傾向分析表と重要項目集は、ただ今、メール送信中です。


これだけ択一集について/問題2 一般、問題4 基礎・専門

「これだけ択一集」では、出題傾向を分析して、出題一覧表を作成しています。
出題傾向分析表を見れば、どのような問題が、どれくらいの頻度で出題されているのか、一目瞭然です。
毎年出題される問題は、隔年・数年間隔で出題される問題は、頻度の多い出題は、近年人気の問題は、などを考慮し、特化すべき重点項目集を掲載しています。

「出題傾向分析表」と「特化すべき重点項目集」を使用すれば、
絞り込んだ重点項目を覚えるだけで、合格点が獲れる準備ができます。


これだけ択一集とは
・出題傾向の分析から重点項目を絞り込み、これだけ択一集を作成しています。
・これだけ択一集では、出題年度・出題回数別に、色を分けて掲載しています。
・項目の重要度、覚える優先順位などが、ハッキリわかります。
・Wordデータです。並べ替え、編集して、オリジナル項目集が作成できます。
・数枚づつ用紙に印刷して、どこにいても勉強ができます。
・スマホで使えます、通勤中や業務の合間にも、効率的な学習ができます。


これだけ択一集/問題2 一般知識、業務関連法制度

これだけ択一集では、問題2 一般知識、業務関連法制度で出題されるすべての、
次の出題分類について、出題傾向分析表と重要項目集を作成しております。

◇ RCCM、建設コンサルタントの登録更新
◇ シビルコンサルティ ングマネージャ(RCCM)倫理規定
◇ 職業倫理行動規範
◇ CPD
◇ 入札方式、発注方式
◇ 公共土木設計業務等標準委託契約約款
◇ 設計業務等共通仕様書
◇ 地方整備局委託業務等成績評定要領
◇ 公共工事の品質確保の促進に関する法律
◇ 国土交通省の重点政策
◇ 国土交通白書
◇ 社会資本整備の重点計画
◇ 頻発する激甚災害
◇ 知的財産権
◇ 建設コンサルタント技術者の行動規範

このページに掲載している、これだけ択一集のサンプルは、ほんの一部です。
全ての内容は、これだけ択一集を申込み後、ダウンロードし、ご確認ください。


重要項目集のサンプル/問題2 一般知識

◇ 入札方式、発注方式

RCCM2  H30-04  H29-04  H28-04  H27-03  H27-04
                  H26-04  H25-03  H24-04

プロポーザル方式、総合評価落札方式の評価

・プロポーザル方式の選定に当たっての評価は、説明書に基づいて行うものとし、説明書に記載されていない技術等は評価の対象としない。
・予定技術者の実績として、技術者資格、同種又は類似業務の実績の内容、過去に担当した業務の成績、手持ち業務(専任性)が評価される。
・選定・指名段階における技術評価では、参加表明者(企業)や予定技術者の「資格・実績等」よりも「成績・表彰」の配点割合を高く評価される。
・同種又は類似業務実績は、担当技術者については評価されるが、企業については入札参加者を指名する段階で評価される。
                          ・・・・・(中略)

◇ 公共土木設計業務等標準委託契約約款

RCCM2  H30-07  H29-07  H28-07  H27-07  H26-07
                        H25-07  H24-07

業務委託料の構成

〔土木設計業務等積算基準に規定する業務委託料の構成〕
〔設計業務等積算基準〕
・業務価格は、直接原価と一般管理費等からなる。
・業務委託料は、業務価格と消費税相当額からなる。
・業務価格は、業務原価と一般管理費等からなる。
・業務価格には、消費税相当額は含まない。
・直接経費には、特許使用料が含まれる。
・直接経費には、旅費交通費が含まれる。
・直接経費には、電子成果品作成費が含まれる。
                          ・・・・・(中略)

◇ 建設コンサルタント技術者の行動規範

RCCM2  H30-20  H28-20  H26-20  H25-20  H24-20
事実にもとづく表明

・技術的判断に関して、事実でない、事実を隠した、不適正または誇張された表示・表明を回避する。
・専門家としての考えを報告、表明、または証言するにあたっては、それらに関連する客観的なデータと真実の情報をすべて開示する。
・正確な情報、客観的なデータ、技術的裏付けのもとに専門家としての意見を確信をもって表明する。
・利害関係者から教唆された事項については、表明、批評、あるいは主張を行わない。
                          ・・・・・(中略)


出題傾向分析表のサンプル/問題2 一般知識

このページに掲載している、出題傾向分析表は、ほんの一部です。
全ての出題は、これだけ項目集を申込み後、ダウンロードし、ご確認ください。

過去問から出題傾向の分析を行い、高い確率で予想的中させています。
は、予想が的中したものです。

問題2 一般知識 2019
予想
H30 H29 H28 H27 H26 H25 H24  
◇ 公共工事の品質確保の促進に関する法律
 品質確保の基本理念
 品質確保の目的
 品質確保の発注者責務
 品質確保の発注関係事務
◇ 知的財産権
 産業財産権
 育成者権、回路配置利用権
◇ 建設コンサルタント技術者の行動規範
 事実にもとづく表明
 依頼者の適正な利益の保護
 公正な競争
 利害相反の回避


RCCM試験、問題2 一般知識問題の「これだけ択一集」
出題傾向分析表と重要項目集を、メールで送信しています。


これだけ択一集/問題4-1 共通基礎技術問題

これだけ択一集では、問題4-1 共通基礎技術問題で出題されるすべての、
次の出題分類について、出題傾向分析表と重要項目集を作成しております。

◇ 測 量
◇ 構造力学
◇ 土木材料
◇ 鋼構造コンクリート
◇ 土質基礎
◇ 水理計算
◇ 施工管理
◇ 理数基礎
◇ その他(環境、情報、技術史)

このページに掲載している、これだけ択一集のサンプルは、ほんの一部です。
全ての内容は、これだけ択一集を申込み後、ダウンロードし、ご確認ください。


重要項目集のサンプル/問題4-1 基礎技術


◇ 鋼構造コンクリート

RCCM4-1  H30-07  H26-06  H24-07
鋼材記号(JIS規格)

・SD:異形棒鋼(鉄筋)
SM:溶接鋼材用圧延鋼材
・SS:一般圧延用鋼材
・STK:一般構造用炭素鋼管
・FC:ねずみ鋳鉄品
・F10T:摩擦接合用高力六角ボルト


◇ 構造力学

RCCM4-1  H28-05  H27-03
最大たわみの式:単純梁の集中荷重

単純梁の中央に集中荷量Pが作用する場合の最大たわみ(y)を表す式を求める。

ただし、Eはヤング係数、Iは梁の断面二次モーメントとする。
・モーメント(Px) → たわみ角(Px^2) → たわみ(Px^3)と次元が変わるため、たわみの単位は PL^3 となる。
 最大たわみ y = PL^3/

r28-05

・荷重Pに正比例する。
・はりのヤング係数(弾性係数)Eに逆比例する。
・はりの断面二次モーメントIに反比例する
・支間Lの3乗に正比例する。


◇ 水理計算

RCCM4-1  H29-13  H26-13
密度が異なる静水圧の計算

水槽に2.Omの高さまで水を入れ、その上に1.Omの高さまで油を入れた。
水槽底面での静水圧を求める。
ただし、重力加速度を9.8m/s2、水の密度を1000kg/m3、油の密度を800kg/m3とし、油面の圧力はゼロとする。

密度が異なる静水圧
 =(1層目の深さ×密度1 +2層目の深さ×密度2)× 9.8m/s2

 =(2.0×1000kg/m3 +1.0×800kg/m3)× 9.8m/s2 = 27,440 Pa =27.4 kPa


出題傾向分析表のサンプル/問題4-1 基礎技術

このページに掲載している、出題傾向分析表は、ほんの一部です。
全ての出題は、これだけ項目集を申込み後、ダウンロードし、ご確認ください。

過去問から出題傾向の分析を行い、高い確率で予想的中させています。
は、予想が的中したものです。

問題4-1 基礎技術 2019
予想
H30 H29 H28 H27 H26 H25 H24  
◇ 構造力学
 最大たわみの式:単純梁の集中荷重
 せん断力図:片持ち梁の集中荷重
 圧縮力と引張力:アーチ梁
 断面二次モーメント:円形断面
 断面二次モーメント:矩形断面
 曲げモーメントの式:片持ち梁の等分布荷重
◇ 土質基礎
 土の原位置試験
 土の室内試験
 標準貫入試験
 N値の測定
 液状化の判定条件
 液状化対策


RCCM試験、問題4-1 基礎技術問題の「これだけ択一集」
出題傾向分析表と重要項目集を、メールで送信しています。


これだけ択一集/問題4-2 専門技術問題


問題4-2 専門技術問題の「これだけ択一集」は、
2019年8月中旬、公開の予定です。
今しばらく、お待ちください。


まとめ/こけだけ択一集/問題2 一般知識、問題4 基礎技術・専門技術

「出題傾向分析表」と「特化すべき重点項目集」を使用すれば、
絞り込んだ重点項目を覚えるだけで、合格点が獲れる準備ができます。

これだけ択一集とは
・出題傾向の分析から重点項目を絞り込み、これだけ択一集を作成しています。
・これだけ択一集では、出題年度・出題回数別に、色を分けて掲載しています。
・項目の重要度、覚える優先順位などが、ハッキリわかります。
・Wordデータです。並べ替え、編集して、オリジナル項目集が作成できます。
・数枚づつ用紙に印刷して、どこにいても勉強ができます。
・スマホで使えます、通勤中や業務の合間にも、効率的な学習ができます。

☆ 余裕のあるスケジュール管理を
試験前は、余裕のあるスケジュール管理が必要です。
ゆとりと余裕が脳を活性化させ、強い集中力を生みます。
「これだけ択一集」(出題傾向分析表と重点項目集)、早めのお申込みを。
「管理技術力の出題予想と解答例」「業務経験論文の部品集と解答例」も
実績のあるツールです。併せて、お申込みください。


RCCM試験、問題2 一般知識問題、問題4-1 基礎技術問題の「これだけ択一集」
出題傾向分析表と重要項目集を、メールで送信しています。




よく読まれている関連記事




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする